スピリチュアルな人は、心理学を学ぶと良い気付きが生まれます

スピリットとは、単語を日本語にすると、
生命力(生体エネルギー)

スピリチュアルとは、本来的には、
実践の禅の境地や般若心経などで表現されていますが、
一般人には近寄り難いのが、健康的ですね。

私は、幸か不幸か、体質的に
霊的な感覚が開きやすく、手探りで対処してきたので、
いろいろと苦労しました。

そういう敏感な人が、
パワースポットに足を運んだり、天文的、占星術的な影響を受けとめ、
生体エネルギーが大きく刺激されたりすると、
スピリットの旅を加速する場合があります。

もし、深いスピリチュアルな変容体験をした場合、
さらに、それが進むようなら、
知っておいた方が良い事があります。

「スピリチュアルな人は、心理学を学ぶと良い気付きが生まれる事がある」
という事が、その一つです。

私は、スピリチュアルなワークを本格的に歩む上で
必然的に心理学を体系的に学ぶ事になりました。

私の専門、スピリチュアルの本格的なワークは
魔術では無く、自然の摂理の奥義なのですが、

そこに至るために、エゴ(コントロール自我)が
強く働くと、諸刃の剣で、反動が大きく、
心理セラピーのお世話にならざるを得ませんでした。

心理セラピーとは、私の場合、具体的には、
フォーカシングです。

「この方法を活用すれば、みなさんは、自分の人生がどこで行き詰まり、
窮屈になり、閉じ込められ、低調になっているかを見つけることができ、
そして変えることができるようになります。
また、それはみなさんを変化させて、
あなたがこれまで思ったり感じたりしていたよりももっと深いところから
生きるようにします。」
(ユージン・ジェンドリン 「フォーカシング」より)

行き詰まりと自分との間に距離が出来て、
客観的に見ることが出来る事で、
徐々に解放されていったのです。

大切なので、繰り返します。

心理セラピーのフォーカシングを通して、

行き詰まりと自分との間に

距離が出来て、

徐々に解放されていったのです。

さて、深いダメージを解消する術を学ぶ中で、

心理学の世界に
プロフェッショナルなスピリチュアルな人を

見る事ができました。

実にバランスの良い姿でした。
でも、スピリチュアルな知見がないからか、
スピリチュアルなダメージを受けている様子でした。

それを実感したからか、

スピリチュアル、心理学の両方からも距離を置くことが出来るようになり、
一方的な視点から離れることが出来て、バランスを取りやすくなりました。

すると、第三の視点、
身体からの準備にたどり着きました。

心理セラピーで立て直した後、
膨大なマイナスからスタートしていたら、

大きな失敗をしたから、
抑えるべきポイントが身に染みて理解できて、
ボディワークの
感動的な効果と本質的な意味合いの理解
がありました。

失敗は、成功のもとですね。

そう、スピリチュアルの基本は、グラウンディングです。
地に足をつける。

まさに、肉体的なアプローチが土台になるのです。

体からのアプローチは、ヨガが、人気ですが、
私は、運動科学のゆる体操を選びました。

脳と体と意識をうまく連携してくれるのも魅力です。

「自己を拠り所とする」
「汝自身を知れ」
と言われますが、

私は、「我に返る」が実感です。

我に返るには、肉体からのアプローチが役に立ちました。

別の角度から見ると、
心理学を学ぶ必要があるのは、スピリチュアルな感覚を持つ人は
心が傷ついている事が多いからです。

それを解消する事で、健康的なスピリチュアルな歩みを
進める事が出来ます。

そこで、気付きが得られたら、体をケアしていきます。
心の傷は、体のエナジーフィールドに、詰まりを残しているからです。

私は、これら一連のアプローチを個別レッスンで、
これを個別にご指南しています。

言葉でいうと、伝わりにくいのですが、
個々の状況に合わせて、心理学、肉体的なアプローチを使い分け、
そこで気付きが生まれたら、
いろいろな事が、分かりやすいのです。

私が取り入れた、心理学の別アプローチ、交流分析。

日本の心身医学のパイオニアの池見 酉次郎先生が、
日本にもたらしてくれました。

交流分析は、人間関係、人に対する葛藤を、うまく改善してくれます。

これは、私にとって、目から鱗が何層も剥がれた
画期的な体系でした。

対人関係で起こっている事象が、可視化され、
それに気付いていると、巻き込まれにくくなる。

対人関係の葛藤を、綺麗にほぐしてくれ、
情に竿をささなくなりました。

フォーカシングで、「葛藤と自分の間にスペースが生まれ」
「身体の声を上手に聴けるようになれる」という事実は、
我に返るうえで、
大変役立つ、羅針盤を提供してくれました。

すると、相乗効果で、体からのアプローチに大変有効な、
「体を意識化する」コツがつかみやすくなる事を実感しています。

本格的に、スピリチュアルな歩みが本格化し、
スピリット、大いなる生命力の源に触れる前には、
知っておいた方が良いことが、いろいろあります。

これは、個人個人の魂の流れや、個別な理解が必要なので、
直接お話させて頂いています。

ご希望の方は、意識の目覚めセッションをご利用ください。

スピリチュアルな深い変容を上手に渡る秘訣は、ドリームウォーカー・トランジションで詳しく
学ぶことが出来ます

ドリームウォーカー・デス・トランジション

ずっと以前に、ドリーム・ウォーカーという、文字通り、移行する人たちを援助する人がいたのです。
それは、いくつかのカルチャーに存在した、地球上の生きた人間であり、彼らは移行の性質を理解していました。

ここで話されているのは、あなたがついていける、
簡単で着実なステップです。

ドリームウォーカー・トランジション
http://cc-school.jpn.org/school/dwd/

ドリームウォーカーとは
http://dreamwalker.jpn.org/aboutdw.html