スピリチュアル体質な私の、気功との出会い

私は体質的に、いわゆる「気」に敏感で、
良くも悪くも、大きく左右されていたのを
何とかしたいがために、

スピリチュアル(ドリームウォーカー・トランジション)
心理学(交流分析、フォーカシング)

を取り入れてきました。

そこに至るまで、本当に大変でした。
サンドバック状態の中で、ツールを見つけ
それを精査・実践する中で、
自分の体質・それを正常化するための要素を見極め、
ツールの選定をしていく。

ここに至るまで、20年はかかっています。

さらに、ゆる体操に出会い、自分の気のバランスが
自然に取れだした頃に出会ったのが、気功です。

気功との出会いは、ゆる体操でした。

「ゆる体操の開発者である高岡英夫は、身体運動の専門的研究・実践者として世界中で行われている様々な方法、武術・ヨガ・呼吸法・気功法・様々な体操法・ストレッチ・ウォーキング・筋力トレーニングなどを研究した上で、それらの良い所を生かし、さらに細胞動物から脊椎動物にいたる動物の身体についての運動進化論的な研究成果を加えて総合的な体操法の体系をつくりました。これがゆる体操です。」
(NPO法人日本ゆる協会 ゆる体操の特長より)

ゆる体操には、気功のエッセンスが取り入れられているのです。

ここでお話したい事は、上記の本に、素晴らしく整理されていますので、
ここでの詳しい言及は避けます。

肉体と気とスピリチュアルが、自分にどのように作用しているのか
スッキリと理解できた、素晴らしいバイブルです。

さらに、すぐに出来る初心者向きの気功法や
症状別の気功法もあり、

不意にぎっくり腰になってしまった私は、
早速活用しています。

気功のやり方の基本や、注意点が
明快・シンプルに整理されていて、
本当に実践しやすいです。

機会があれば、一緒に気功法もしましょう!

さらに、話は変わりますが、
最近、私の体質の活用法に、
未来志向、自己実現に関するものがあります。

ストレングス・ファインダー的には「個別化」
ですが、

その人の、資質・情熱がどこにあるのかを見て
その人と共有するのが、私のライフワークでもあるのですが、

シンクロタイズ
新しい、素晴らしい可能性を見ています。

一息ついて、自分を見つめてみると、
「あっ!自分にはこれがあった!」

というものが不思議と見つかるものです。

それを、シンクロタイズで、シェアできればと思っています。