フォーカシングの集い

「この方法を活用すれば、みなさんは、自分の人生がどこで行き詰まり、
窮屈になり、閉じ込められ、低調になっているかを見つけることができ、
そして変えることができるようになります。
また、それはみなさんを変化させて、
あなたがこれまで思ったり感じたりしていたよりももっと深いところから
生きるようにします。」
(ユージン・ジェンドリン 「フォーカシング」より)

フォーカシングのワークショップに参加した際に、
先生方に相談し、富山在住のフォーカシング経験者の方と共に
フォーカシングの活動を開始しました。

活動の主体「フォーカシングtoyama」は、フォーカシングの会報にも
掲載していますが、射水市で活動しています。

黒部市では、私が分かる範囲で、フォーカシングについての
情報を提供しています。

フォーカシングを大切に感じているので、
それに関するお話は、大歓迎です。

お気軽にお声がけください。

»お問い合わせは、こちら

arizona_20120418__MG_1469-Edit_lg

私とフォーカシング

東京、大阪、京都などに出向いて、フォーカシングの第一人者の池見陽先生に直接学び、
その可能性を肌身に感じてきました

フォーカシング協会にて、専門家の先生の派遣をお願いする事も出来ます。
富山に、フォーカシングの芳醇な土壌が出来る事を願っています。

「自分の話を追体験しながら聴いてくれる」
というのは、思っている以上に、嬉しいものです。

(流川知季)

日本交流分析協会 交流分析士2級
日本でのフォーカシングの第一人者、池見陽先生より傾聴、フォーカシングを学ぶ。
交流分析の松岡准教授から、傾聴の実践を学び続けている。

2015年11月 「心理療法の実際場面におけるフォーカシング~体験過程的傾聴・マインドフルネスとの組合せ~」受講
2015年11月 日本フォーカシング協会メンバー(現在に至る)
2015年12月「セラピストのためのフォーカシング入門4 (臨床心理士のためのワークショップ)」受講
2016年3月 「FOTCT と複雑トラウマWS モジュール1」受講